ロールプレイング

ファイナルソードについて

2020年7月2日に発売されたファイナルソードをプレイしたことはありますか。一部のプレイヤーの間では、話題沸騰しています。

 

ゲームの特徴の一部を下記に記していきます。

 

ゲームは一人のプログラマーによって作られた

ゲームは一人のプログラマーが6年間の時間をかけて、完成にこぎつけました。個人でゲームを作るというところに執念を感じさせます。

 

風景は昭和時代のゲームといったところでしょうか。2020年になったからこそ、このようなゲームをプレイする機会は貴重といえるかもしれません。

 

攻撃の当たり判定はよくわからない

ファイナルソードは他のゲームであまり見られない、戦闘システムを採用しています。当たり判定がよくわからず、どこを攻撃すればいいのかよくわかりません。どのようなプログラミングをなされているのか、すごく気になります。

 

雑魚ですら強い

雑魚といえども、簡単には倒せない設定になっています。プレイしたことのない人は、「やくそう」を入手する前に、HPが0になってゲームオーバーも珍しくありません。

 

ボスは仁王クラス 

ゲームを進めると、ボスと出会います。最初にしては異常なまでに固く、攻撃を数十回はあてないと倒せません。こちらはボスの攻撃を3発くらい受けると、ノックアウトされるため、慎重な運用を要求されます。ボスのHPが一定以下になると、新しい攻撃パターンを追加されることもあります。

 

他のゲームとは異なり、ボスは突然攻撃を仕掛けてくることもあります。それゆえ、回避するのは困難を伴う場合もあるでしょう。

 

理不尽な戦闘を強いられることもある

大量の雑魚的と戦う、氷漬けにされたままの状態で、HPを0にされるといった理不尽極まりない戦闘が用意されています。

 

ある街ではゼルダとそっくりのBGMが流れる

ニンテンドースイッチで発売しているのに、「ゼルダの伝説」に限りなく近いBGMが流れます。配信停止になった元凶といわれています。

 

床のシステムが斬新

他のゲームでは床の動きに合わせてプレイヤーは動くけど、ファイナルソードでは自分も動かなくてはなりません。ゲームをプレイしたことのあるプレイヤーは違和感を持つのではないでしょうか。

 

*値段はスマホ版が900円くらい、スイッチ(現在は配信停止中)は2000円前後となっています。斬新なゲームを楽しみたい方は、遊んでみてはいかがでしょうか。ゲームに対する概念は変わるかもしれません。

 

 

文章:ゲーム君

 

関連記事

  1. 青春を捧げた、もう一度やりたいあのゲームたち!!【NINTEND…
  2. 『FGO』「サバフェス」個人レイド攻略!魔神ココナッツミルク戦!…
  3. 『ポプテピピック++』プレイしてみたよ!【感想・プレイレポート】…
  4. 『FGO』刑部姫が手に入ったので幕間の物語「引き籠もりミルキーウ…
  5. 『ELSWORD エルソード』初心者がエリオス大陸を大冒険! P…
  6. 『ポケモンGO』にて、時間指定伝説レイドバトルが開催! アーマー…
  7. 『FGO』ログイン勢ダメマスターのカルデア紹介!
  8. 『テイルズ オブ ザ レイズ』リアラ狙いで10連ガチャ引いてみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

『ボク殺』4周年記念!アニバーサリーガチャが開催。謎解きを楽しもう!

遂に4周年を迎えた『君の目的はボクを殺すこと3』にて、4周年アニバーサリーガチャが開催されています。…

『ハニプレ』ハニプレフェス開催!イケかわ愛蔵を入手しよう! 夢ファンファーレもあるよ♪【LIP×LIP】

先日より『ハニプレ』にて、ハニプレフェスが開催されています!ハニプレフェスでは、特別な「柴崎愛蔵…

『スタースマッシュ』スタスマのここがダメ! 問題点を3つ挙げてみた!【辛口】

このゲーム、期待していた人が多いと思うんです!ですが、問題点が多いと思うんですよね。そのせいで、…

『スタースマッシュ』アラジンイベント開催!ボックスガチャでお金を貯めよう!

現在、スタースマッシュにて初のイベントが開催されています!アラジンがメインとなったイベントで、イ…

新着ゲーム系ニュース

アニメ・ゲーム系の新着ニュースをお届けしています。

PAGE TOP